出会い、W不倫、離婚、そして再婚をし、幸せを掴んだ男のブログ

不倫ブログ

不倫相手の人妻に会うために、本妻と旅行をするゲス夫【9話】

更新日:

私は既婚者でありながら、人妻の紗衣(さえ)と不倫旅行を計画してしまった。その旅行に行く口実を作るため、実妻とも旅行に出るという最低なことをしていた。

行動の1つ1つで、傷付いていく

紗衣との旅行は「1人旅」という名目で、妻の莉子に申請してある。しかし莉子も旅行に出たがったため、先に莉子と旅行し、私だけが有休をとれる時期に1人旅(という名の不倫旅行)に出る、という作戦をとった。

紗衣には、経緯を説明した。当然、紗衣だって嬉しくはないだろう。

「奥さんと旅行、行くんですね…」

「ごめん、紗衣に会うため、そうするしかなかった…」

「ううん、仕方ないです」

逆の立場だったら、私も胸が張り裂けるような想いだっただろう。不倫する者の気持ちも、辛い。

以前は私が旅行の計画を立てていました。莉子は「旅行に行きたい」と言うだけで、計画しようとはしませんでした。その件で「行きたいばっかりじゃなくて、行きたいなら考えてよ!」とケンカをしたこともあります。

このときばかりは、私は莉子との旅行を計画する気もおきませんでした。「好きなところを予約してよ」と言って莉子に全て任せたのです。

そして私は莉子と、軽井沢のホテルに行くことになりました。

誰も幸せじゃない本妻との旅行

旅行は、楽しくありませんでした。キレイなホテル、美味しそうなディナーを目の前にしても、考えることは1つ。

(紗衣と一緒だったら…)

その間、紗衣とはメールしかできませんでした。紗衣も、すごく嫌な時間だったでしょう。

不倫相手とはいえ、実妻と一緒に旅行に行っているんですから。

誰も、幸せじゃない旅行でした。

この旅行は、紗衣と会うためのステップ。私の心は、紗衣との旅行のことを考えていました。

心は、不倫旅行でいっぱいだった

旅行が終わったあと、待ち遠しかった紗衣との電話が待っていた。

「奥さんとイチャイチャしてたんでしょっ><」

「ほんっとに何もなかったよ」

紗衣は内心、嫌だったのは間違いありません。お互い家庭があるのを知っているのに、不倫相手なのに、好きになればなるほど独占したくなります。

恋というものは、恐ろしい麻薬のようなものです。周りも見えなくなり、冷静な判断が難しくなっていきます。

今思えば、自分でもありえないと思うようなゲスな行動をたくさんとっていました。

この当時は、紗衣と会うことで頭がいっぱいだったのです。

最低な男は、結婚生活と不倫生活を両立しようとしていた

ここまで来てもなお、私は「離婚は良くない」と思っていました。反面「紗衣とは離れたくない」そう思っていたのです。

離婚しても、紗衣と一緒になれるわけじゃない。離婚したら、今まで積み上げてきた自分というしがないブランドイメージが崩れてしまう。

そんなくだらないことを考えていたように思います。

言ってしまえば、クズです。ゲスです。私は愚かでした。

そして、紗衣と会う日が近づいていきました。

 

前の話を読む / 次の話を読む

1話から読む

 

ランキング参加中。ボタンをクリックして応援していただけると励みになります!


不倫・婚外恋愛ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-不倫ブログ

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.