出会い、W不倫、離婚、そして再婚をし、幸せを掴んだ男のブログ

不倫ブログ

W不倫に踏み出す既婚男と人妻。もう戻れない【8話】

更新日:

私は既婚者。相手は人妻の紗衣(さえ)。メル友だけで終わるはずが、その感情は抑えられなくなってしまった。妻を避けるように毎晩のようにメールや電話をし、どちらが現実の生活が区別がつかないほどに。

仕事がある日の方が、心が休まる…

年末年始の苦行が終わり、また普段の生活に戻りました。普通なら、長期連休明けで仕事が嫌になる人の方が多いような気がします。

当時の私は、仕事の日の方が心が休まっていました。家で妻の莉子と過ごす時間が、どんどん苦痛になってしまっていたのです。

(家にいるのが紗衣だったら…)

いつもこんなことを考えるようになっていました。

莉子との会話は日に日になくなり、私の楽しみは莉子の目を盗んで紗衣とメールや電話をすることになっていった。

毎晩のように人妻と電話をし、ついに…

様々な理由をつけて、私は紗衣と電話する時間を作っていました。外で走ってくるとか、ジムに行ってくるとか、友達とご飯を食べてくるとか。

「おかえりなさい、奏馬さん♪お仕事お疲れ様です」

紗衣の天使のような声に、いつも癒されていた。

そんなある日、ついに一線を越える会話をしてしまった。

「奏馬さんと一緒に旅行行けたらいいのになぁ~」

「じゃあ行こうよ!俺1人旅とかするから、いくらでも言い訳できる」

「え、ほんとに~?……でも、私の方が行きづらいかも…」

旅行に一緒に行く。それはつまり、一線を越えることを意味する。

でもよく考えると、紗衣も既婚者。しかも専業主婦で子供もいる。そう簡単に旅行になんていけるはずがない。

「でも、奏馬さんと旅行行きたいから…何とか考えるから!」

きっと難しいだろう…でも紗衣は、私に会うためになんとかしたい、と言ってくれた。

その気持ちだけでも、嬉しかった。

嘘で塗り固めた、旅行計画のはじまり

私が旅に出る理由は簡単だった。以前から1人でぷらっと外出することもあったり、1人旅もしていた。

しかし、そう甘くはなかったのです。妻の莉子も旅行に出たいようで、なかなか食い下がりません。

「1人旅に出かけてくるから」

「また?こないだ行ったばかりだよね?」

「仕事が休めるのが3月しかないから。莉子は期末で忙しいでしょ?」

莉子は事務職だったので、私は莉子は3月が忙しいというのを知っていた。

「でも、私だって旅行行きたいよ。2月にしようよ?」

話をしていたのは1月。いつになく食い下がらない莉子に、あせりを覚えた。

「2月だと休めない。3月しかダメなんだよ…」

「じゃあ土日にしようよ」

マズイ。土日は休みだ。こんなに完全週休二日制を呪う日がくるなんて…

なかなか食い下がらない莉子に、私は諸刃の剣のような提案をした。

「そうだな…じゃあ2月に行こうか。でも有休とれるのは3月だから、そこは1人で行ってくるよ」

「やった♪久しぶりの旅行!」

不本意ではあった。でも紗衣と会いたい一心と、莉子に怪しまれないようにすることで、頭

がいっぱいだった。

今思えば、充分怪しいのですが…

こうして私は旅行できることになったのです。

子持ち専業主婦の旅行は簡単じゃない

「奏馬さん、旅行行けることになりましたよ♪」

ほどなくして、紗衣からも嬉しい連絡が。

「本当?でも大丈夫?」

「うん、うまくやりました♪」

紗衣の「申請理由」はこうだ。

紗衣は当時26歳。周囲より割と早く子供ができたため、友達に旅行や飲み会に誘われても全部断ってきた。

旦那は自分の好きなものをたくさん買ってるんだから、私だって旅行くらい行かせて。

紗衣の家庭事情を聞いていた私からすると、まっとうな理由だった。

旅行の間、子供は旦那に預けるという。そこはなんだか複雑な気分だったが。

こうして初めて紗衣に会う約束をすることができた。同時に、紗衣には子供がいて、家庭もあるという事実を改めて突きつけられた気持ちでもあった…

ついに、戻れないところまで来たようだ

紗衣とはメル友だけで終えるはずだった。しかし、顔が知りたい、声が聴きたい、会いたい、と欲求はどんどん膨らんでしまったのです。

会ってしまえば、もう戻れない。わかってはいるのに、わかりたくないような気持ちでもありました。

W不倫。世の中でいう「ゲス不倫」にまっすぐ向かっていたのです。

 

前の話を読む / 次の話を読む

1話から読む

 



私の友達は老舗サイトのラブサーチ[18歳以上]
で結婚しました☆

ランキング参加中。ボタンをクリックして応援していただけると励みになります!


不倫・婚外恋愛ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-不倫ブログ

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.