出会い、W不倫、離婚、そして再婚をし、幸せを掴んだ男のブログ

不倫ブログ

出会い目的でメル友がほしかったわけじゃない。でもメールだけじゃ足りない…【5話】

更新日:

私は既婚者でありながらメル友で人妻の紗衣(さえ)とメールを重ね、日に日に惹かれていった。会うことはない、メールの中だけの人。そう言い聞かせていたのに、気持ちが大きくなるばかり。

彼女の顔を知る必要はなかった

紗衣はあくまでメル友。いくら恋人のような雰囲気になっても、会うことはない。私はそう言い聞かせていました。でもメールの世界では、紗衣は理想の女性でした。

私は純粋に、紗衣の顔が知りたくなってしまいました。

同時に、色んな思いが頭をよぎります。

(きっと美人なんじゃないか)

(ブサイクだったら、ただのメル友と割り切れるかも)

(写真を要求したら、返信がこなくなるかもしれない)

思えば、メールだけと割り切っているなら、顔を知る必要なんてなかったのです。でもメールをしてどんどん紗衣のことを知るうちに、もっともっと知りたくなってしまったのです。

いっそのこと紗衣がブサイクだったら、一気に気持ちが冷めて現実に戻れるのかも。最低な男ですが、そんなことも考えていました。

ついに求めてしまった

色んな葛藤を抱えながらも私は欲求が抑えられず、ついに言ってしまいました。

「紗衣の顔が見たいな~」

紗衣は、1度は断りました。

「え!絶対無理!だって嫌われる…」

「嫌いになんてならないよ!だって紗衣の心が好きだから」

メールでは、普段言わないこともさらっと言ってしまいます。会う気もなければ、離婚する気もない。最低な男です。

「…もうしょうがない!送っちゃえ~!!」

それでも紗衣は思いのほかさらっと、写真を送ってくれました。

詐欺かと想うほど、美しい女性だった

紗衣の送った写真を見た私は、驚きました。

(美人だ…)

スマホで鏡越しに自撮りした写真は、鼻と口がスマホで隠れています。

でもパッチリとした大きな瞳、さらっとキレイなロングヘア、痩せてもなく太ってもいないその姿は、想像をはるかに超えていました。

同時に私には、ある疑念が。

(こんなに美人だし写真もすぐ送るんだと、きっと色んな男と…)

(まさか、詐欺か!?)

しかし相手は人妻。少なくとも処女ではない。自分だって既婚者。これは疑うだけ野暮だし、あくまでメールの世界のことだ。そう自分に言い聞かせました。

それに詐欺にしては自然すぎるし、詐欺ならもっと展開が早いはずだ。

「びっくりした…紗衣はすごく美人だね!」

「そんなことない>< あーもう嫌わないでください…」

「嫌うわけないよ!すっごくタイプだよ!」

「奏馬さんも送ってください」

当然だが、自分のも送ることになった。

私は自撮りは苦手だったので、過去に撮った写真を切り取って送りました。顔を隠している写真を。

「マスクしててわかんなーい」

「じゃあこっちはどう?」

「え!なんかさっきと全然雰囲気違う!でもイケメンな雰囲気で、優しそう♡」

よかった。素直にそう思った。メールは続けられそうだし、紗衣が美人ということも知れた。

同時に「会ってみたい」という願望が強くなってしまった。

私はというか、男は愚かです。結局、美しい女性やカワイイ女性の方がいいのです。

顔さえ知らなければ、その先に進まなかったかもしれない

思えばここで写真を交換したことがターニングポイントだったのかもしれません。メールの世界だけで、紗衣の性格だけを好いていれば。

メールの中だけで、恋人ごっこをしていれば。

紗衣の写真を見て、見た目でも好きになってしまった私の気持ちは、もう抑えられなくなっていました。

 

前の話を読む / 次の話を読む

1話から読む

 


臭い・黒ずみ。彼も気にしてるかも?

ランキング参加中。ボタンをクリックして応援していただけると励みになります!


不倫・婚外恋愛ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-不倫ブログ

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.