出会い、W不倫、離婚、そして再婚をし、幸せを掴んだ男のブログ

不倫ブログ

離婚届けを突きつける人妻。旦那はどう出るか?【50話】

更新日:

転職活動に合わせて不倫旅行に出た私たち。楽しい時間はあっという間に終わり、辛い現実の日々へ戻ります。私も人妻の紗衣(さえ)も、離婚に向けて動かなければなりませんでした。

戦地に赴く兵士のように

言ってみれば、紗衣との旅行は幸せな普段の時間。家族の平凡な時間を味わえる大切な時間だった。

そして現実は、離婚の話を進めなければならない修羅場。戦いのようだった。

このような事態にしてしまったのは自分のせいなのだが…

会社で全てを知っている同僚に話すのが、普段の気分を紛らわす手段。

「面接行ってきたよ。まあまあ良かったけど、まだわからないな〜」

「着々と動いてるね〜。奥さんとはどうなの?」

「もう冷戦状態だよ…会社の方が楽」

「マジか」

このとき、会社で仕事をしているのが1番平和な時間だった。仕事に集中することで、他の煩悩を一時的に忘れることができた。

しかし転職活動も進めなければならないため、残業をせずにササッと帰る日々が続いた。もっと会社に居たいのに…

人妻がついに離婚届を突きつける

数日後、紗衣から連絡がきた。

「離婚届もって、話してきました」

紗衣は今、実家に家出中。旦那を外に呼び出して離婚話を切り出し、離婚届を渡したようだった。

「…最低でした。ファミレスで話したんだけど、何もわかってないし、しまいには泣き出すしで、1人でお店出てきました」

「あー、向こうが泣いちゃったんだ」

「旦那はいつ戻ってくるの?くらいの感じで。今までの嫌なところとか、家出した経緯をもう1度話したの。でも自分は悪くないと思っていたみたい」

紗衣の旦那は、金遣いが荒く、育児にも非協力的で、親族や友人の前でも紗衣のフォローをせず、孤独な思いをさせた。

「しかもね、黙ってAくん(子供)を連れ出したから「それ拉致だよね」とか言うの…」

「えー!?拉致って…家庭をかえりみないのによく言うよね…」

「それで、離婚はしたくないって言うんだけど、お金は「俺が稼いだ金なんだから」っていう感覚が抜けないみたい。だからもう無理ですって言って、離婚届渡してきました」

「うん…俺は実際会ったわけじゃないけど…そんな旦那とは別れて正解だと思う」

この後旦那がどう動くかはわからない。しかし紗衣は、確実に前進した。

自分も進めなくてはならない。どこか使命感のような気持ちに駆られていた。

離婚届に、離婚協議書。淡々と進める自分

私は、離婚について色々と調べていた。

退職前に有休を全部使い果たしたかったので、平日休みを取り市役所へ。

離婚届の場所がわからなかった私は、案内係の人に尋ねた。

「あの…すみません。離婚届ってどちらにありますか?」

「あ…こちらです」

案内係の女性は一瞬「はっ」とした表情をすぐに戻し、「またか」という感じで案内してくれた。

(やっぱ多いのかな?離婚)

まさかもらうことになるとは考えもしていなかった離婚届を手に、そそくさと市役所を後にした。

家に帰り、今度は離婚協議書の作成。裁判沙汰にはしたくない私でしたが、離婚後にどんでん返しがないように離婚協議書を作成しようとしていた。

というのも、紗衣から聞いたこと。

「私は 離婚協議書書きましたよ。子供の面会とかもあるし。後で何か言われたくないし」

夫婦感でとりかわす離婚協議書は、法的な場面になってしまうと少し効力が薄いそうだ。ちゃんとやるなら、プロに書いてもらうべき。しかし結構なお金がかかるし、作らないよりは絶対にいい。

私はネットで調べ、離婚協議書のたたき台を作成した。

離婚届と協議書に唖然とする妻

私は作成した書類を、テーブルの上に置いた。妻の莉子が帰ってきたら必ず見えるところに。

「ただいま…」

帰ってきた。一応小声で挨拶はする莉子。

テーブルの上の書類を見て、しばらく固まっていた。

「…1人でどんどん進めるんだね」

私はまだ離婚を決めたわけじゃない、というもの言いだった。

「俺は転職が決まったら転居しなきゃいけない。もう気持ちは変わらないから、進めなきゃでしょ?」

「…離婚届なんて見ると思ってなかった」

それは私もそうだ。誰も離婚するつもりで結婚する人などいない。詐欺師を除き。

「…この協議書ってなに?」

「離婚する当事者同士の約束だよ。資産も分けなきゃいけないし、後でトラブルないように」

「…なんなの?離婚のプロなの?…私まだこんなに考えられない」

「だから、俺が調べて進めるよ。莉子は仕事忙しいだろうから」

「…」

ここまできたら、自分も妻も中途半端が1番苦しむだろう。

頭が整理しきれない莉子をよそに、私は心を鬼にし淡々と事を進めようとしていた。

前の話を読む / 次の話を読む

1話から読む

 

ランキング参加中。ボタンをクリックして応援していただけると励みになります!


不倫・婚外恋愛ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-不倫ブログ

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.