出会い、W不倫、離婚、そして再婚をし、幸せを掴んだ男のブログ

不倫ブログ

結婚の不満は家庭の数だけある。友人の不倫・離婚理由【28話】

更新日:

不倫が妻にバレても、妻からはやり直したいと言われた私。一時は考え直す瞬間もあったが、気持ちはもう不倫相手に向かっている。最低な男は、結婚生活に苦しんでいた。

もはや「仮面夫婦」も限界

妻の莉子に不倫がバレてから、自分のやること全てが負の方向へ向かっている気がした私。

何をやってもうまくいかない…選択を間違ってしまう…

それに仲の良さそうな夫婦の「仮面」を被っていた私も、もう限界でした。

妻の手料理が食べたい、という私の理想に反し、相変わらず朝食を作るのは夫の自分。

ずっと前から、朝食は私の担当。妻は「メイクがあるから」ということで、私が簡単なご飯を用意していました。

飲み会が多すぎると指摘したのに、「チャンスをくれ」と言ってから2週間でまた飲み会の予定を入れる妻。

「お世話になった人の送別会だから、仕方ないでしょ?」

送別会なら、仕方ないかもしれない…けど…「やり直したい」なら普通行く?

不倫のことも、不倫がバレたことも、できるだけ人に言わない。そう思っていましたが、誰かに言わないと気が狂いそうでした。

ついに私は、夫婦で付き合いのあった仲のいい友人に、事実を話したのです。

私を励ましてくれた友人

友人には、妻が家事をしないで遊び歩くこと、夫のフォローをしてくれないこと、私が不倫したこと、全て話しました。

すると友人は、私を励ましてくれたのです。男友達だったこと、私が頑張っていたことを知っていた友人だったので、理解を示してくれました。

「奏馬は頑張ってるもんな…莉子ちゃんは、安心しきって甘えてたんだよ。さすがに、朝ごはんは妻に作ってほしいよ。不倫されても、仕方ないよな…」

私たちのことをよく知っていて、よく見てくれる友。貴重な存在です。

そして友人も家庭を持っていたので、私からも友人の家庭について聞いたのです。

友人も、妻に不満を持っていました。

セックスを求めるだけで、自分からは何もしない受け身状態。いわゆる“マグロ”だったそう。

子供がほしいというのに、努力もせず、何年も経ってしまったというのもありました。

「頑張るって言うだけでさ、行動が伴ってないんだよね…」

夫婦の数だけ、不満や悩みがある。それがわかっただけでも、少しですが気が楽になりました。

その友人も欲求不満になり、やがて風俗に通うようになってしまいました。そしてこの相談をした数年後、この友人夫婦は離婚するのでした…

少しのズレで生じる結婚生活の闇

私は何か癒しというか、自分の気持ちを整理する方法を求めていました。

仲のいい友人何人かに、家庭での悩みを聞いて周りました。

今思えば、自分と同じように不倫した“仲間”を探していたのだと思います。

ある夫婦は、夫が不倫をしていました。その夫は出張先で出会った女性と肉体関係になり、本妻よりも好きになってしまいます。

どうやら、セックスを求める夫に対し、妻はあまりしてくれなかったようです。

本妻に対し冷たくあたり、やがて不倫の事実がバレ、離婚危機に陥りました。

しかしその夫婦は、“夫の欲求不満” 以外は夫婦関係自体に大きな問題がありませんでした。

結果、夫が妻に謝罪し、不倫相手と別れて離婚は免れたのです。

またある夫婦も、美人でスタイルのいい妻を持つ夫が、妻にセックスを迫っても断られることが多く、欲求不満になってしまいます。

その夫は、おっぱいパブに出かけたり、ホテルでデリヘルを呼んだり、ソープに行ったりと、風俗にお金を使うようになってしまいました。

いくら美人妻でも、大きな問題がなくても、少しの“不満”があれば不倫や風俗に走る可能性がある。

結婚する夫婦は、この事実を理解した上で「どんな夫婦になりたいか」を話し合うのが大切だと思います。

もちろん不倫するのは男性だけではない

世の中に男女がいるから不倫になるのですが、私の身の回りでも妻が不倫した話を聞きました。

その夫婦は、年の差夫婦でした。当時確か、夫が39歳、妻が30歳。

妻はどうやら性欲が盛んだったのですが、夫の方が着いていけませんでした。

夫は若い妻を愛していたのですが、毎日セックスするような元気もない。

やがて子供もできないままセックスレスになり、妻は違う男と仲良く手を繋ぐ姿を目撃されるようになったのです。

とても優しい旦那さんだったので、可愛そうな気持ちもありました。

しかし思い描いたような結婚生活にならなかったのか、もしくは深く考えずに結婚したせいなのか、妻は違う身体を求めてしまいました…

結局は思うようにいかないと安定しないのが人間

それぞれ家庭内に、私と紗衣の家庭のような大きな不満はなかったのです。しかし、ちょっとしたきっかけやすれ違いのせいで、違う場所に癒しを求めるようになってしまったのです。

とくにセックスのすれ違い、子作りのすれ違い、というのは小さく見えて大きなすれ違いだと思うのです。

形は違えど、みんな闇がある。私は数人と話しをし、少しホッとしたような気持ちと、「所詮は夫婦も他人」という怖さを感じました。

どんな綺麗事を言っても、人間は自分の思い通りにならないと、心が安定しない。そうして、自分を満たしてくれる人を求めてしまう。そういうものなのかなと思います。

 

前の話を読む / 次の話を読む

1話から読む

 



私の友達は老舗サイトのラブサーチ[18歳以上]
で結婚しました☆

ランキング参加中。ボタンをクリックして応援していただけると励みになります!


不倫・婚外恋愛ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-不倫ブログ

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.