出会い、W不倫、離婚、そして再婚をし、幸せを掴んだ男のブログ

不倫ブログ

既婚男性の私が不倫をした原因や理由とは?【25話】

更新日:

私が人妻の紗衣(さえ)と不倫をしてしまったのはなぜか?不倫には必ず理由があります。その原因と理由を、改めて考えてみました。

勢いで結婚、先のことは考えていなかった

以前の記事「結婚している。でもメル友に会いたい…声だけでも聴きたい」等でも説明したのですが、私は若いうちに勢いで結婚しました。

結婚する前、告白してきたのは妻の莉子。最初は断りましたが、趣味が合ったりしたので付き合うことになりました。

20歳になったとき、「結婚」というものに漠然と憧れを抱いていた私は、莉子と結婚することに。

正直、莉子の見た目は好みじゃありませんでした。でも一緒にいて大きな不満はないし、莉子も割といい給料をもらっていたので、将来は安定だろう。

そのくらいの気持ちで結婚したのです。

しかし、結婚生活をろくに想像していなかった私は、少しずつ莉子に不満が溜まっていったのです。

本妻の嫌だった部分。受け入れられない自分。

主に私が莉子に感じていった不満は、家事をやらないこと、遊び歩くことが多いこと、そして金銭感覚のズレでした。

家事は共働きだから仕方ないところもありますが、私は食器洗いでも洗濯でも、すぐに片付けてしまいたいタイプ。

莉子は真逆で、放置してしまうタイプだったので、必然的に私が家事をすることが多くなっていました。

飲み会も多かったです。男の私よりも。ピーク時は毎週末飲み会?と思うくらいでした。

将来のためお金を貯めたかった私に対し、莉子は欲しいものは欲しい、というタイプ。エステ代に数百万円使い、バッグ、服も溢れるほど持っていました。

妻だけの問題じゃなく、家族も関係ある

もう1つの不満は、莉子の家族との関係。莉子の家族と会うと、莉子も家族も、家族だけで盛り上がるのです。私も笑顔で話に参加しようとしたり、別の話を振ったりとがんばりました。

しかし、ずっと内輪の話で盛り上がるので、いつも私は黙ってしまうようになりました。

莉子の実家に帰省するときは、私は孤独だったのです。帰るのは嫌でした。

妻の莉子は私が持っていたこういった不満を、できるだけ直すと言ってくれました。

しかし努力がわかったのは、少しだけ。料理や家事は、少し回数を増やしてくれたように思います。それでも簡単には直らず、私は辛い思いも耐えていました。

そんなときに、つい手を出したメル友サイトで、紗衣に出会ってしまうのです。

紗衣は美人で、家庭的で、いろんなことを冷静に考える人でした。

いくら莉子が頑張ろうとも、比べてしまうと紗衣の方が理想的です。料理に関しては働いている莉子と、専業主婦の紗衣を比べてしまうと可愛そうかもしれません。

しかし、どうしても変えられない見た目の美しさから、紗衣の方が好みだった。

もはや莉子が「悪いところを直す」という次元ではなかったのです。

私はひどい人間だが、もう莉子を受け入れるのは簡単ではなかったのです…

不倫に至らないためには、どうすればよかったのか?

このように私が不倫してしまった大きな原因は、妻への不満です。

しかしこれらの不満は、莉子が仕事をしていて、20代であったから、かもしれない。子どもが生まれたら、あるいは直ったのかもしれない。

だとすればもう1つ決定的な理由は、容姿でした。妻の莉子は私のタイプではありませんでした。

もし莉子が、私のタイプの顔やスタイルだったら?

私の不満は、そこまで大きくならなかったかもしれない。「子どもが生まれるまで」と我慢できたかもしれない。

全て、私の「選択ミス」だったとも言える。結婚当初は「性格がよければ、容姿は気にならないだろう」と思っていました。

しかしその性格に不満を抱いてしまえば、一気に冷めてしまうのです。

容姿がよければ「性格は難ありだけど、見た目がいいからな…」となったかもしれません。

私は酷い人間でしょう。しかし人間など、この程度のものかもしれません。

心の奥底まで美しい人なんて、この世界に何%いるのでしょうか?

似たような不満を抱えた既婚者が、惹かれあった

そして、私と人妻の紗衣が抱えた、結婚相手への不満点はほぼ同じでした。紗衣が抱えていた不満は、次の回でお話しします。

そしてお互いがお互い、見た目も好きになったのです。

私たちが惹かれ会うのは、無理もありませんでした。

 

前の話を読む / 次の話を読む

1話から読む

 


夫婦で無料試し読みにハマりすぎて困る…↑

ランキング参加中。ボタンをクリックして応援していただけると励みになります!


不倫・婚外恋愛ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-不倫ブログ

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.