出会い、W不倫、離婚、そして再婚をし、幸せを掴んだ男のブログ

不倫ブログ

不倫相手に会うため、友人を巻き込みダブルデート【19話】

更新日:

人妻の紗衣(さえ)とW不倫をしている私は、本妻と離婚して再婚する道を模索し始めました。離婚方法に迷っているさなか、友人を巻き込んで再び会うチャンスが。

不倫の事実を打ち明けた友人

紗衣は、不倫の事実を話していた女友達がいた。学生のころの友人だという。

結婚後もしばしば会い、旦那の愚痴など話をしていたらしい。

その友人は未婚で、彼氏がほしいが出会いがないとのことでした。

「奏馬さんの友達で、もし私の友達に紹介できる人がいたら、ダブルデートをしませんか?」

紗衣からそんな大胆な申し出があったのです。

私は紗衣に会いたい一心で、紗衣の友人に合いそうな友達を探しました。

私は、イケメンだが彼女がいない、口が固い友人をその相手に選んだのです。

そうなると当然その私の友人にも、不倫の事実を話す必要がありました。

私の友人は不倫の事実を知って少し驚きましたが、とくに反対する様子もなく、ダブルデートに乗ってきたのでした。

禁断のダブルデート

私は嘘をつくのが当たり前のようになっていました。妻の莉子には

「友達と旅行に行ってくる」

といい、あっさりとOKをもらったのです。

紗衣はというと、姉妹に子供を預けたとのこと。紗衣は、母と姉妹には不倫のことを打ち明けていたようです。

紗衣の友人も私の友人も仕事が忙しく、休めるのは土日だけ。

私と紗衣は金曜の朝に東京駅で待ち合わせをし、先に不倫デートをはじめました。

私たちの行き先は、雷門。メル友時代「きんめ」さんと話をした、参道の食べ歩きをしたかったから。

「すごい人だね、私人混み苦手だけど、奏馬さんとなら嬉しい♪」

「俺も嬉しい♪ 1つ食べ歩きの夢が叶うね!」

周囲から見たら、普通のカップルだっただろう。普通に手をつなぎ、普通にアイスモナカやきびだんごを買い、道の端で食べる。

「ん〜♪おいしぃ☆はい、あ〜ん♡」

私は人前での「あ〜ん」なんて絶対に嫌なタイプでしたが、紗衣ならOKでした。

また、道ゆく人にお願いし、紗衣とのツーショット写真を撮ってもらう。

小さなことだが、このうえない幸せだった。

夜になり、友人たちと合流。さすがに友人たちがいきなり同じ部屋に泊まるのはどうか、ということで、この夜だけは男女で部屋を分けた。

本当は紗衣と一緒に寝たかったのですが、仕方ない。一緒にきてくれた友人には感謝です。

W不倫と普通のカップルと

翌日は、友人の車で鬼怒川まで行きました。紗衣たちが行ってみたかった温泉宿に1泊するという計画。

道中、友人たちは前席へ、私と紗衣は後部座席へ座りました。

前席では、女性の前だととたんに静かになってしまうイケメン友人が、クールに運転しています。

私と紗衣は、後部座席でイチャイチャ…手を繋いだり、目を盗んでキスをしたり…

そのうち前に気づかれて

「お前らウザいわw」

と言われる始末。

誰にも言えないと思っていたのが、友人と一緒にいることでより普通のカップルのような気がして嬉しかった。

クールな前席と、熱い後席。温度差がありながらも宿に到着しました。

限られた時間で愛を確かめ合う

宿では、友人どうしが同じ部屋に泊まることに。まだ出会って間もない男女が1つの部屋に泊まるなんて…と自分たちを棚にあげて思っていました。

夕飯まで時間がありました。温泉に入ったあと、部屋に戻ってすることは、セックスです。浴衣姿の紗衣は、私の目に一際美しく映ります。

「紗衣、かわいすぎる♡」

「ばか♡…んっ」

熱いキスをしながら紗衣をベッドに押し倒し、少しはだけた浴衣をゆっくりと脱がします。

下着を脱がし、紗衣の裸に浴衣を着せ、乳首に触れる。

「あぁっ…それダメっ」

浴衣の上から刺激すると、感じるらしい。紗衣を1つずつ知れることが、幸せだった。

不倫と言えば「肉体関係」は切っても切り離せません。私がよく聞く不倫話は「あの人は身体だけが目当て」というものでした。

私たちは、違っていました。限られた時間、最も愛を確かめあえる行為がセックスだったのです。でも自分本位でなく、相手のことを大切に想いながらの時間。

私と紗衣が会える時間はとても短い。メールや電話でも普段からたくさん話しはしていました。そのため、会ったときは思いっきり愛し合う…

これが、素直に幸せな時間でした。

幸せな時間を過ごしたあと、夕飯で友人たちと合流。

美味しい料理がたくさん、会話も盛り上がり、まるで本当のカップルかのような時間を楽しみました。

「紗衣、もっかいしよ?」

照れながら、小走りで近寄りぎゅっとしてくる紗衣。

また熱い夜を過ごしていったのでした…

ちなみにそのときお世話になったのが「honeyパウダー」。お風呂に入れるとローションになり、普段とは違う触感を楽しめますよ♪

シャワーで簡単に流せるので、ホテルにも迷惑はかかりません。

honey(ハニー)パウダー
honey(ハニー)パウダー

多くの乗り越えるべき課題

2泊3日の旅行はあっという間でした。楽しい旅行のあとは、またお互い現実の結婚生活が待っている…

私と紗衣は順調に愛を確かめあっていました。次に会えるのはいつかわからない。名残惜しさを隠すこともせず、東京駅まで一緒に行き、そこで別れました。

紗衣と過ごした幸せな時間も、今は偽りの時間。私は「けじめ」をつけなければ前に進めない身。

しかし、前に進むためには乗り越えなければいけない課題が多すぎた。そのときは、濃霧の中光を探し求めて一歩ずつ進むかのような心境でした。

 

前の話を読む / 次の話を読む

1話から読む

 


私の友達は老舗サイトのラブサーチ[18歳以上]
で結婚しました☆

ランキング参加中。ボタンをクリックして応援していただけると励みになります!


不倫・婚外恋愛ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-不倫ブログ

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.