出会い、W不倫、離婚、そして再婚をし、幸せを掴んだ男のブログ

不倫ブログ

子連れ再婚を考えるとき、心を打たれた1冊の本【18話】

更新日:

私は子連れの女性と再婚を考えるようになりました。まだお互い結婚しており、W不倫の最中でしたが…その相手、人妻の紗衣(さえ)は、私の理想の妻でした。しかし、超えなければいけない「連れ子」という大きな課題があったのです。

彼女が好きな小説

紗衣と不倫する前。メル友時代から、紗衣には好きな作家がいました。

本多孝好さんです。短編が多いのですが、とても読みやすいし、感情移入できていい、と紗衣は言っていました。

そんな紗衣が好きな小説を私も読みたくなり、図書館に借りにいったのです。

借りたのは本多孝好さんの「MISSING」という本。

紗衣が言うように、短編ですがとても感情移入しやすく、当時はあまり小説を読まなかった私もスラスラ読めたのを覚えています。

何より「紗衣と同じ本」を読んだことは、私の中でとても嬉しいことでした。

彼女が貸してくれた、1冊の本。本多孝好さん「atHome」

2度目の不倫旅行のとき、紗衣はおススメの本を貸してくれました。

それも本多孝好さんの「atHome(アットホーム)」という本。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

at Home (角川文庫) [ 本多孝好 ]
価格:596円(税込、送料無料) (2018/7/8時点)

 

私はその本を大切に持ち帰り、次のデートまでに読むことにしました。

atHomeは、血の繋がらない家族の絆を描いた作品です。もう本は処分してしまったのですが、あらすじをお話します(ネタバレがあるのでご注意ください)。

atHomeあらすじ

父、母、長女、長男、二男で構成される仲のいい5人家族には、秘密がありました。

その家族は、全員心に大きな傷を負った者たち。DV、虐待、離婚。それぞれが苦しみながら生きていたり、死のうとしたとき、偶然の出会いを果たします。

5人は空き巣、紙幣偽造、結婚詐欺で生計をたてていました。

(仕事は悪いことですが)それぞれが信頼し合い、本当の家族以上の絆で結ばれていました。

しかしあるとき、母が詐欺で失敗を犯し、騙そうとした相手に逆に監禁されてしまいます。

騙された相手は、父に身代金を要求。お金と引き換えに母を取り返しにいきました。

しかし、母は顔がわからなくなるほど暴行されていました。それを見て怒り狂った二男は、母を傷つけた相手を銃で撃ち殺してしまいます。

二男の罪を被るため、父は自分の足を銃で撃ち(長男に撃たせたのだったかも)、殺した相手に銃を持たせ、正当防衛に見せかけました。

父は罪を被り、刑務所に入ることに(正当防衛でも過剰なので、減刑だが刑務所へ)。

数年後、出所した父を子供たちが迎えにきます。

本当の家族じゃないので、普通なら解散かもしれません。

でも、もと暮らしていた家で、みんなが出迎えてくれたのです。

血の繋がりと、家族の絆は別物

このatHomeを読み、私は泣いてしまいました。まるで自分が読むべき本かのような内容。

世の中を見ると家族なのに冷めきった関係、DVを振るう夫や妻、子供を虐待する親と、血が繋がっていても悲しい家族は少なくありません。

本の中の家族は、血は繋がっていないことなんて関係のないくらい、強い絆で結ばれていたのです(犯罪はよくありませんが…)

大好きな紗衣の子供なら、楽しくやっていけるかもしれない。友達感覚だっていいかもしれないし、お互いを信頼し合っていれば絆は深くなれるはず。

優柔不断な私は、完全に吹っ切れることはなくても、そう考えることができるようになっていきました。

やがて血の繋がった子が生まれたら、真につながることができる

もし紗衣と結婚し、私たちの間に子供ができたら。

確かに紗衣の子供であるAくんと、私の間には血の繋がりはない。

でも、紗衣との間にできた子供が、私と紗衣の血を繋いでくれる。

それって、私たち2人の子供とAくんが兄弟になることで、私とAくんとの血を繋いでくれることでもあるんです。

私はそう思います。

そして血の繋がり以上の絆が生まれればいい。

誰からも羨まれるような家庭になれば、肉体的な血の繋がりなんて関係ない。

atHomeのおかげで、そう思うことができました。本物かどうかより、どれだけ自然になれるかどうか。atHomeはそんなことを教えてくれた、紗衣の大好きな大切な本でした。

 

前の話を読む / 次の話を読む

1話から読む

 



私の友達は老舗サイトのラブサーチ[18歳以上]
で結婚しました☆

ランキング参加中。ボタンをクリックして応援していただけると励みになります!


不倫・婚外恋愛ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

-不倫ブログ

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.